セミネール日程

2018-2019年度 : Télévision 読解

昨年度から始めた Lacan の1973年のテクスト Télévision の読解を,今年度も継続します.

邦訳は文庫本で入手可能です.

1970年に Radiophonie の執筆を動機づけた国営ベルギーラジオ放送局による Lacan のインタヴュー番組の企画に続いて,1973年,当時の国営フランス・ラジオ・テレビ放送局が,テレビ放送のために,Lacan のインタヴュー番組を企画しました.

Radiophonie のときと同様,Lacan は,散漫なインタヴューを避けるために,再び,七つの質問に対する七つの応えから成るテクストを,台本代わりに書き上げました.それが,今,我々が Télévision の表題のもとに読むことができる書のもとです.

Radiophonie においては問答の質問者はベルギーラジオ放送局に勤務していた知識人ジャーナリスト Robert Georgin でしたが,Télévision では Jacques-Alain Miller がその役を務めています.

Radiophonieでは,当時 intelligentsia のなかで流行していた「構造主義」の観点から,おもに精神分析と科学ないし学知との連関について問われていたのに対して,1968年5月から5年半後の時点に位置する Télévision では,jouissance[悦]の不可能性の観点から,おもに精神分析の倫理について問われています.

Télévision のテクスト全体は,次のように構成されています:
I. 導入
II. 無意識とは何か?精神分析と心理療法との違いは?
III. 精神分析の目的は?
IV.「無意識はひとつの言語として構造化されている」に対して,「心的エネルギー」,「感情」,「本能」については?
V.「欲求不満」は性に対する抑圧のせいであるとすれば,その原因としての家族,社会,資本主義については?
VI. Kant が論ずる「純粋理性の関心全体を集約する三つの問い」‒ 何を我れは知り得るか?,何を我れは為すべきか?,何を我れは望んでよいか? ‒ への答えは?
VII.「良く思想されたものは,明晰に表言される」?

フランス語原文で36ページのテクストを,訳文の妥当性の検討も含めて,詳細に読解,解説して行きます.

Télévision 第 I 章の読解と解説はこちら第 II 章の読解と解説はこちらに発表してあります.

なお,毎月最終回は,ラカン読解ワークショップを行います.

東京ラカン塾精神分析セミネールは,参加費無料,事前の申込や登録も不要です.直接,会場に来てください.

邦訳テクストは,各自入手してください.

フランス語原文と英訳は,こちらから download することができます:
Télévision フランス語原文 (PDF)
Television 英訳 (PDF)

実際にテレビ放送された映像は,YouTube で見ることもできますが,こちらから download することもできます.

時間は各回とも金曜日の 19:30 - 21:00 です.

使用する部屋は一定していません.その都度,確認してください.

文京区民センター文京シビックセンター の所在地は Google map 等で確認してください.最寄り駅は,都営三田線と大江戸線の春日駅,東京メトロ丸ノ内線と南北線の後楽園駅です.

2018-19年度第一学期:2018年10月19日開始,12月21日終了予定

日付

場所

備考

10月19日

文京区民センター 2階 C会議室

 

10月26日

文京区民センター 2階 C会議室

workshop

11月02日

文京区民センター 2階 C会議室

 

11月09日

文京区民センター 2階 C会議室

 

11月16日

文京シビックセンター 5階 A会議室

普段と異なる建物です

11月23日

 

休講

11月30日

文京区民センター 2階 B会議室

workshop

12月07日

文京区民センター 2階 C会議室

 

12月14日

文京区民センター 2階 C会議室

 

12月21日

文京区民センター 2階 B会議室

workshop

第二学期 : 2019年01月11日開始,02月22日終了予定(3月は春休み)

日付

場所

備考

1月11日

 

 

1月18日

 

 

1月25日

 

workshop

2月01日

 

 

2月08日

 

 

2月15日

 

 

2月22日

 

workshop

第三学期 : 2019年04月05日開始,7月05日終了予定

日付

場所

備考

4月05日

 

 

4月12日

 

 

4月19日

 

休講

4月26日

 

workshop

5月03日

 

休講

5月10日

 

 

5月17日

 

 

5月24日

 

 

5月31日

 

workshop

6月07日

 

 

6月14日

 

 

6月21日

 

 

6月28日

 

workshop

7月05日    

なお,そのときどきの事情により予定が変更されることもあります.その都度,News and Messages で御確認ください.